任天堂さんとビックカメラさん、ありがとう

スポンサーリンク
感謝
スポンサーリンク

これまでゲームなどに興味を示さなかった小学生の娘が「あつまれ動物の森をやりたい!!」とおねだりしてきました。

それが2020年2月ごろのことでした。

そう、コロナ渦が始まった頃です。日ごとに感染者数が増えて、ステイホームが叫ばれ始めた頃でした。

switchほしい!でも買えない!!

早速、家族揃って近くの家電量販店の、しかも地方では本店と言われる店舗へ出かけました。その7階にあるおもちゃ売り場に足を運ぶと私たちと同じような家族連れが数組いらっしゃいました。

そこでニンテンドウswitch本体を探すと、パッケージを発見しましたがそこには「在庫切れ」の文字が…

それで店員さんに話しを聞こうと辺りを見回すと、店員さんより先に見つけたのは「抽選結果」という掲示板でした。

既にニンテンドウswitchは全国的に品薄で、本店と呼ばれる地方最大級の家電量販店でも抽選販売となっていたのです。とりあえず店員さんに話しを聞くためレジに並ぶと今回の抽選は既に終わったこと、次回の抽選の予定は未定とのことをお聞きしました。またおもちゃ売り場までこまめに電話をしてくれれば、抽選の予定が決まっていれば教えることが出来る、と言うことです。

残念がる娘。

それで今回は一旦引き下がることにしましたが、娘をガッカリさせたままあきらめるわけにはありません。

switch当選までの道のり

それで数日後におもちゃ売り場まで電話してニンテンドウswitchの抽選はあるか尋ねました。すると早速、2週間後には十数台が入荷する予定なのでその週の土曜日から抽選を開始するとのことです。

それで抽選を開始する土曜日にまたお店を尋ねて、抽選に申し込むことにしました。そしてその結果は翌週の金曜日ということで娘と共に楽しみに待っていました。

しかしあえなく落選。再び落ち込む娘。

当選番号が記載された掲示板をよく見ると、私の番号の次とその次の番号が当選していました。そこでさらにガッカリです。

その家電量販店は大手ではありましたがその時はまだ店頭でしか抽選を受け付けていないようでした。それで私は作戦を変更しました。

オンライン抽選に参加、そして当選へ

緊急事態宣言が全国に広がる中、ネットを色々調べているとヨドバシカメラやビックカメラなど大手家電量販店はオンライン上での抽選を開始したとの情報をゲットしました。それで私も手当たり次第に抽選に参加することにしたのです。娘の笑顔のために。

普段はあまりテンションの高くない私も娘の前では張り切ります。娘が頑張らせてくれる、と言うこともできます。

それでWebでどこぞの家電量販店がいつからswitchの抽選申し込みの受け付けを行なう、という情報を調べ上げて必ずその抽選申し込みに参加するということを続けました。何度落選のメールを受け取りましたが、あきらめることなく続けました。

その間、娘には何も告げていません。落選のメールを受信する度にガッカリすることが分かっていたからです。

そんな孤独な戦いは比較的早めに終焉を迎えます。

なんとビックカメラから「当選しました」というメールを受信したのです。

オンライン抽選に参加し始めて約1ヶ月が経った頃でした。夕方頃にスマートフォンが鳴ったので見てみるとビッグカメラから当選メールが来ていたのです。正直、長丁場になることを覚悟していました。しかし確実に「当選おめでとうございます」と書かれているのです。

早速、娘に報告すると飛び上がって喜んでくれました。

しかも当選したのは「ニンテンドウswitch あつまれ動物の森セット」。娘が最もほしがっていた物でした。

任天堂さん、ビックカメラさん どうもありがとう

任天堂さん、ビックカメラさんには本当に感謝です。

と言ってもなかなかその感謝を伝える機会もないので、こうしてブログ上で感謝を伝えたいと思います。

また家族で仲良く遊ぶことで少しでも感謝と伝えられたらいいなと思います。

また現在では比較的、生産も追いついてきたようで、欲しい方が適正な価格で買えるようになってきたようです。一安心ですね。人気があるのは結構ですが、過熱しすぎると困った人たちが出てくるのは世の常です。みんなが安全に、安心して暮らせるように、マナーを大切にしていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました